妊婦

食事での摂取が難しい葉酸はサプリで効率よく摂ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

本気でダイエットするなら

婦人

病院のダイエット

本気で産後ダイエットをしたいと思っても、子育てで忙しくて続かなかったりリバウンドをしたりと失敗する人が多くいます。失敗をしないための方法のひとつが婦人科のダイエット外来を受診する方法があります。ダイエット外来といっても、外科的なことを行うのではなく医師による指導や痩せるために必要な薬の処方が中心になります。ダイエット外来のほか肥満外来とも呼ばれます。この場合には美容のための産後ダイエットというよりも健康のための産後ダイエットといえリバウンドを起こさせないような方法で体重を減らすのを手伝ってくれます。また実際に治療方針を決めるまでには、各種検査を行い身体に異常がないかを調べた上で開始されます。このため病気が原因である肥満であるかどうかを判断した上で行われるので安全性が高いダイエット方法ともいえます。

メリットとデメリット

ダイエット外来のメリットとしては、医学的見地からのアプローチであるため病気が原因であった場合には病気の治療に切り替えることができます。病気が原因であれば健康保険の対象になるので医療費も抑えることができます。また医師の指導のもと行うので監視の目があるので、意識的にダイエットしやすいといえます。一方でデメリットとしては医療費が掛かることや定期的に通わなければならないことなどがあります。ダイエット外来といってもどこでも良いというわけではなく大阪でも実績のある病院を選ぶ必要があります。大阪であれば大阪市内に多くのクリニックがありますが、大阪市内の場合には美容目的のダイエット外来が多くなります。一方で大学の附属病院などのダイエット外来であれば健康目的のダイエット外来が多く、また病気が原因の場合には適切な処置をスムーズに受けることが可能です。